2006年02月17日

Windows フォト ストーリー 3でスライドショー

Windows フォト ストーリー 3というソフトがある
マイクロソフトが出している。
それで作った。
季節の花s400.jpg

下の季節の花.wmvをクリックするとスライドショーが始まる。

季節の花.wmv
posted by ロゼ at 19:53| Comment(22) | TrackBack(1) | 地元の花情報と観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

ぽち袋

ぽち袋を作った。
写真はその題材になった分を載せている。
作品展.jpg

ダウンロードして使いたい方はどうぞ、ワードで作ってるので絵の変更などして使ってください。
犬偏
ぽち袋犬2.doc

花偏ぽち袋花2.doc

出来上がり写真
ぽち袋.JPG
posted by ロゼ at 20:50| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

グリーンパークの薔薇

北九州市グリーンパークの薔薇
グリーンパークの薔薇の写真です。
11月は見ごろで、いろいろな催し物があってます。
薔薇で飾られた馬車などあります。

DSCN1849-s.jpg

DSCN1826-s.jpg

DSC00167-s.jpg

DSCN1878-s.jpg

馬.jpg

posted by ロゼ at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 地元の花情報と観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

遠賀川河川敷のコスモス

遠賀川河川敷コスモス
今年の見ごろは10月19日から10月27日まででした。
ビデオで撮影してきたので見てください。
コ遠賀コスモス.jpg

HP用コスモス.wmvをクリックすると見えます

HP用コスモス.wmv
posted by ロゼ at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 地元の花情報と観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

上野峡と河内貯水池

11月に入り立て続けに上野峡(福岡県赤池町)と河内(北九州市八幡東区)へ紅葉狩りに行きました。
上野は上野(あがの)焼きで有名で
細川忠興が豊前小倉藩に入った折、陶工に上野で登り窯を築造させたのが上野焼の始まりといわれています。
DSCN1716-s.jpg

河内の貯水池は新日本製鐵(株)による人造湖で四季折々の美しさがあります。

スライドショー(上野峡と河内.wmv)をクリックして見てください
上野峡と河内.wmv
posted by ロゼ at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 地元の花情報と観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

石鎚山

天狗岳-s.jpg

石鎚山は標高1982メートルで四国の屋根であり、西日本最高峰です。天候がよければ、大樹海のかなたに瀬戸内の景色はもちろん、中国 地方・九州地方の山々まで遠望できます。

また加賀白山、越中立山、大和大嶺山及び釈迦嶽、駿河富士、伯耆大山とともに 、日本七霊山のひとつにも数えられる信仰の山として崇められています。この石鎚山のおかげで台風が直撃するような自然災害も少なく、名実ともに西条市の守り神となっています。

石鎚山の登山道には全国でも珍しい鎖場がありそれぞれ「試しの鎖(74m)」「1の鎖(33m)」「2の鎖(65m)」「3の鎖(68m)」と呼ばれています。迂回路もあるので体力に自信のない方でも登ることが出来ます。 主峰天狗岳をはじめ、石鎚山系には、瓶ヶ森、伊予富士など変化に富んだ特有の風景を、四季を通じて楽し むことができます。
*************************************************************
以上の文は西条市の観光案内の文を載せている。

二の鎖場-s.jpg

二の鎖場 ほぼ垂直です

特にに北壁は絶壁でまれに見る形容です。
この日は外人も多く40年前には考えられなかった女の人も
多く登頂していました。
ただ天狗岳に行く女の人はまれでした。
でも随分観光地化された感じでいたが危険と隣り合わせで
あることには違いないのです。

紅葉-s.jpg
 山頂付近の紅葉
posted by ロゼ at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 地元の花情報と観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

山口県の「リフレッシュパーク豊浦」のコスモス

コスモス4.JPG


「リフレッシュパーク豊浦」のコスモスを見に行ってきた。
入場料:¥200円
住所:山口県下関市豊浦町川棚2035-9
電話:0837-72-4000

コスモス3.JPG

少しの映像だけれど、どんなにきれいか分かると思う。MOV00093.MPGをクリックすると
風でゆれてる映像が見える

MOV00093.MPG

お昼は「たかせ」の瓦そば、、絶対おすすめ。
1人前¥1050円。
想像がつかない方にどんなものかというと
瓦を焼き、その上にそば・肉・卵の薄焼きを乗せ、
熱いつゆをつけながら食べる。
そばが好き出ない方も、一度は食べてみるだけの価値はあると思う。

たかせ別館 電 話:72-2680 
      住 所:豊浦町大字川棚湯町5437
posted by ロゼ at 20:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 地元の花情報と観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

門司レトロとバナナフリッタ

レトロめかり周遊バス
運航日2005/7/2〜2006/3/31の土日祝日のみと春・夏・冬休み期間

バス.JPG

運賃220円で9箇所に留まって
門司港駅前からでて門司港駅前まで戻ってくる。
途中、ノーフォーク広場と第二展望台では
ボランティアの人が10分ほど説明をしてくれる。
1周するのに1時間かかるが、門司のいいとろこをまわるので
とりあえずどんなところかを見るのはいいと思う。
第二展望台は関門橋全体が見えて絶好の写真スポット。
絵の愛好家のグループもきていて、写生していた。
ボランティアの人が
「今日は、なかなか、見られない船が通っている」と言った。
遠くに見えのがイージス艦だった。


門司港レトロとバナナフリッタ(バナナてんぷら)


門司港は台湾バナナの荷揚げ港だったので
バナナを売り物にしているお店がある。

ハヤシライス.jpg

「門司港グルメマップ」に載っている<とらや>
(駅でお昼が困らないよう美味しいお食事処をマップしたパンフレットが置いてある)
ハヤシライスとバナナフリッタが有名。
ここでお昼を食べた。前に来たときもやはり食べた。
ハヤシライスが好きな人にはお勧め。美味しい。(=^〜^)oモグモグ

一緒にバナナフリッタも注文。
フランクフルトの中身がバナナというようはものを想像していたが、
どんなものかといえば、フリッタというよりてんぷらに近い。
写真のたこ焼き風なのがバナナフリッタ。
私にはてんぷら粉にみえるが、バナナに衣をつけ油で揚げ、
その上にチョコレートがかかっている。

味はバナナの好きな人はお勧め。
バナナ自体に甘みがある。(完熟といえばいいがスーパーで見かける熟れている感じ)
衣にはなんの味もついていないように感じた。
あついバナナを食べてると思えばいい。
写真でわかるように真ん中がアイスなので
アイスとてんぷらでは口がおかしくなるので
バナナを食べて冷やす意味であとからアイスを食べた。

土産 005.jpg

昔懐かしい駄菓子屋でお土産を買った。
posted by ロゼ at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 地元の花情報と観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

等覚寺の棚田とそばの花

苅田町の等覚寺地区北谷の棚田は、
1992年に農林通産省によって農村景観百選に選ばれた里山である。
この地区は、かつては修験道が栄んで、毎年4月には、
近くの白山多賀神社境内で国指定重要無形民族文化財である「等覚寺の松会」が行われている
上記の文はHPよりの引用。
元HPはここら

205/9/29(木)刈田町の等覚寺へ彼岸花と棚田の撮影をしたくて行ったが
彼岸花は色あせていた。代わりのそばの花が見ごろだった。

映像でゆれるコスモスとそばの花の競演をどうぞ。下の等覚寺HPS用.wmvをクリックすると見れます

等覚寺HPS用.wmv

soba.jpg

棚田地図2.gif
posted by ロゼ at 15:40| Comment(0) | TrackBack(3) | 地元の花情報と観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

平尾台 カルスト台地

北九州市小倉南区平尾台 カルスト台地

標高400〜600m、南北11km、東西2kmにわたる広がりを持つカルスト台地で、石灰岩が散在する様子は、草原で遊ぶ羊の群れを思わせる。

多くの鍾乳洞があり、国指定天然記念物の「千仏鍾乳洞」が有名。

平成15年4月には、「平尾台自然の郷」がオープンし、そば打ち・陶芸などの体験教室がある。
平尾台 自然の郷

hiraodai.jpg

hiraodai (1).jpg

hiraodai (2).jpg

maphira.gif

平尾台観光案内テレホンサービス
 093-452-0368
千仏鍾乳洞(093-451-0368)
 大人800円・高校生600円・中学生500円
posted by ロゼ at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 地元の花情報と観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。