2005年10月23日

石鎚山

天狗岳-s.jpg

石鎚山は標高1982メートルで四国の屋根であり、西日本最高峰です。天候がよければ、大樹海のかなたに瀬戸内の景色はもちろん、中国 地方・九州地方の山々まで遠望できます。

また加賀白山、越中立山、大和大嶺山及び釈迦嶽、駿河富士、伯耆大山とともに 、日本七霊山のひとつにも数えられる信仰の山として崇められています。この石鎚山のおかげで台風が直撃するような自然災害も少なく、名実ともに西条市の守り神となっています。

石鎚山の登山道には全国でも珍しい鎖場がありそれぞれ「試しの鎖(74m)」「1の鎖(33m)」「2の鎖(65m)」「3の鎖(68m)」と呼ばれています。迂回路もあるので体力に自信のない方でも登ることが出来ます。 主峰天狗岳をはじめ、石鎚山系には、瓶ヶ森、伊予富士など変化に富んだ特有の風景を、四季を通じて楽し むことができます。
*************************************************************
以上の文は西条市の観光案内の文を載せている。

二の鎖場-s.jpg

二の鎖場 ほぼ垂直です

特にに北壁は絶壁でまれに見る形容です。
この日は外人も多く40年前には考えられなかった女の人も
多く登頂していました。
ただ天狗岳に行く女の人はまれでした。
でも随分観光地化された感じでいたが危険と隣り合わせで
あることには違いないのです。

紅葉-s.jpg
 山頂付近の紅葉
posted by ロゼ at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 地元の花情報と観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。